FANDOM


ジュリアン・フェロウズは、ダウントン・アビーの企画、脚本家、製作総指揮。

経歴 編集

ジュリアン・フェロウズは、英国役者、小説家、映画監督、脚本家。また、貴族院の保守党のメンバーと良く知られている。

フェロウズは、映画「ゴスフォード・パーク」や映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」などの脚本を書いており、ベストセラー小説「Snobs」も執筆している。役者としては、「Monarch of the Glen」「Our Friends in the North」に出演している。

トリビア 編集

  • フェロウズがお気に入りのシーンとして、シビルが子供を産んだ際に亡くなったシーンを上げている。彼はこのシーンをとても誇っていて、「シビルの死のシーンは素晴らしく、私は見ていて泣いてしまった。そしてそれを書いたのは私なんだ!」と述べている。[1]

外部リンク 編集

参考 編集



※赤いリンクは、そのコンテンツに関する記事がまだありません。
その記事を作成して、ぜひ編集に参加してみませんか?