FANDOM


41 情報の書き込み大歓迎!

ぜひ編集ボタン1編集ボタン2の編集ボタンをクリックして、
こちらの記事に知っている情報を書き込んで編集に参加してください。
※Wikia外からのコピペは禁止。
※記事下にある英語ページリンクの翻訳大歓迎です!
書きかけの記事について詳しくは、ヘルプ:書きかけのページについて


ヴェラ・ベイツは、ダウントン・アビーで働く伯爵付従者ジョン・ベイツの妻。

1918年11月10~11日に死亡。

ジョン・ベイツとは子供の頃からの知り合いで、若い頃に結婚する。1902年5月31日から1912年4月15日の間にヴェラは銀食器を盗むが、夫が彼女の罪をかぶり2年間投獄される。

ヴェラは彼女の夫の名前を使い、フリントシャー侯爵夫人のスーザン・マクレアロバート・クローリーの従兄妹)のメイドからメアリー・クローリーのスキャンダルを知り、夫のベイツを脅迫する。

経歴 編集

※書き込み募集 参考:ロバート・クローリー

登場シーズン 編集

  • シーズン2(1、5-6話)

※赤いリンクは、そのコンテンツに関する記事がまだありません。
その記事を作成して、ぜひ編集に参加してみませんか?

ヘルプ:新しい記事の作成について

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki